茶の楽しみ方

当店で通販販売しているチャーガカバノアナタケ)のお茶は健康食品ですので普段の生活で無理せず、自然な形で毎日取り入れることができます。 それがチャーガ茶の魅力の一つで、最大の利点です。そしてチャーガ茶を摂取することで自然に健康を実感していただけます。
皆さんに毎日楽しんでいただけるようここではチャーガの使用方法を説明いたします。

茶の楽しみ方1-茶の煎じ方・飲み方-

茶を煮出す。

茶の煮出し

チャーガブロックまたはチャーガ粉末から20g~35gほどをさらし袋やティーパック等の中にいれヒモで閉じ、4L~5Lの水を入れた容器(やかん等)に入れます。 沸騰したら弱火で10分~15分位煮出します。

茶出来上がり。

茶完成

色が濃い紅茶色か濃いウーロン茶色になったらお茶の出来上がりです。ほら、簡単にチャーガ茶が出来上がります。煮出し終わったら、そのお茶をそのまま冷まします。また、温かい茶のままでもお飲みになれます。 (ご使用になったチャーガは茶の色が出なくなるまでご使用頂けますので、冷凍庫で保存しておきましょう。)

茶の濃さを調整。

茶ペットボトル

10~15分煮出したお茶だけでもお飲みになれます。お好みによりお茶の濃さを調整してみましょう。
冷ました煮汁を2Lのペットボトル等に半分ほど入れます。ペットボトルに水を追加してウーロン茶のような濃さに調整してみて下さい。
(お茶の濃さにつきましてはお客様のお好みで調整して下さい。)

出来上がった茶を保存

茶の写真

煮出したお茶をペットボトルに入れた後は必ず冷蔵庫で保存して下さい。
※チャーガ茶は1日当たり700cc~1200cc位の量をお勧め致します。通常の飲料水・茶・水としていつお飲みになられても大丈夫です。 チャーガ茶は殺菌力が強く、常温でも1週間くらいは安心して飲めますが、冷蔵庫に保存していただくと、より安心です。 ペットボトルはよく洗浄したものをお使い下さい。


茶の楽しみ方2-こんなところにも使って楽しめる茶-

☆チャーガ茶は香りも癖もないのが特徴。その特徴を生かし、煮出した茶を料理と一緒に使用したり、また焼酎やウイスキーと割ったりなどすることもできます。
☆チャーガをお風呂に入れて煮出せば、チャーガ湯が楽しめます。その湯は体がポカポカになり、しっとりとします。また、自然にお風呂のにおいやヌルヌルを取ってくれます。
☆台所の三角コーナーに、チャーガ茶の出がらしをまいておくと、ヌルヌルが取れます。
☆あらかじめ多めにチャーガ茶を作っておけば、オフィスや外出先などどこでも健康茶を取り入れることができますね。
当店は多くのお客様に毎日健康でいてもらいたい、いつもきれいでいてもらいたい思いを込めて、チャーガカバノアナタケ)のお茶をお勧めいたします。

※ご注意
当店で通販販売しているチャーガ茶は健康食品です。 病気に直接働きかけるものではなく、また化学薬品のような副作用も無く、むしろ化学療法などの副作用を緩和する自然な食品といわれています。


チャーガの休日へようこそ

健康にとても良いとされ、世界各地で日常的に飲まれているキノコのお茶チャーガ
我々は専門店として高品質チャーガを厳選し低価格にて通販・販売致しております。
どうぞ、ごゆっくりお買い物をお楽しみ下さい。

送料・代引き手数料 無料
原則24時間以内配送手配(ブロックに限り)
店長ブログ
メールマガジン
登録・解除はこちら
RSS ATOM