チャーガの休日店長ブログ:

Home > チャーガの効果

様々なウィルスの増殖を抑制

チャーガの食物繊維に中の水溶性リグニンと呼ばれる物質で、HIVやインフルエンザウイルスの増殖を効果的に抑制する事実がいくつかの研究所から報告されています。

病原性ウイルスは、体内で細胞に向けてある種の酵素を出し、これを使って動物の細胞膜を溶かして入り込み、その中に自分自身のコピーを作りながら増殖します。
水溶性リグニンはこの酵素を無毒化し、ウイルスからの攻撃を未然に防いでくれるというわけです。

2007年02月15日 | コメント (1) | トラックバック (4)

高血圧・高コレステロールを防止

高血圧・高コレステロールっていう響きだけで体には悪影響だなって感じてしまいます。

普段あまり気にしていないかもしてませんが、乱れがちな食生活などで、病気にかかってしまうのです。
その中でも循環器病の原因にあげられるのが、高血圧、高コレステロール血病です。
高血圧は私たち人間にさまざまな病気を誘発します。
とくに心臓病、脳卒中、腎臓病など生活習慣病を引き起こす原因にもなっています。

そこでチャーガに含まれる『食物繊維』の出番です。食物繊維は、コレステロールを正常にする働きがあります。
食物繊維を豊富に含むチャーガだからこそ高血圧など抑えてくれる『高血圧降下作用』があるのです。

毎日健康に過ごすためにも、高血圧・高コレステロールには十分注意したいですね。

2007年02月14日 | コメント (0) | トラックバック (5)

糖尿病対策-高くなった血糖値を下げる-

チャーガには『血糖値降下作用』があります。
血糖値が高くなり、影響してくる病気がいくつかあります。
その中の一つは生活習慣病で大きく取り上げられる糖尿病です。
インシュリン不足で血糖値が高くなってかかってしまうのが糖尿病です。
すい臓から分泌される、インシュリンというホルモンが少なくなり、食べ物や飲み物から摂りいれた糖質を体が処理できなくなります。その結果血液中のブドウ糖が高濃度となり、尿中にブドウ糖が排出されるようになる状態をいうのです。
糖尿病は発見が遅れたり、きちんと治療しないと合併症になり、糖尿病性の昏睡や脳血栓、心筋梗塞、糖尿病性腎炎などで死亡する人が最近では多くなってきているそうです。目、脳、心臓などの細動脈に症状があらわれ目の網膜の血管が破れて、失明することもあるそうです。

チャーガには、あらゆる方向からすい臓を活性化したインスリンの分泌を促進すると共に腸管からの糖分の吸収を抑え、さらにチャーガに含まれるミネラル、マンガン、たんぱく質、マグネシウムなどの働きによって血糖値を下げる効果が明らかになっています。

2007年02月13日 | コメント (0) | トラックバック (6)

ガンに対抗するチャーガの効果とは?

ガンになると、一般的には手術、放射線治療、抗がん剤治療の、いわゆる3大療法で治そうとします。
しかし、現代医療が総力をつくしてもガンを撲滅できないのが現実で、ガン患者は増え続けています。

そんな中、チャーガはかつてロシアで数百名の末期がんの患者を対象とした大規模な臨床試験が行われ、"末期ガン患者に著しい効果"、"胃潰瘍の患者に対する処方で、ガン化を100%阻止"などその有効性が確認されているのです。

ガンをはじめとする生活習慣病など、多くの病気を根本的に治すのは、西洋医学を基礎とした現代医療ではなく、最終的には、体力、復元力、免疫力などを総合した患者自身の自然治癒力なのです。

チャーガには人間に本来そなわっている自然治癒力を補助する役割を果たすことができるのです。
日本でも近年着手したばかりですが、多くに医療機関や研究機関で研究が行われています。

2007年02月12日 | コメント (0) | トラックバック (0)

万能キノコ、チャーガの効果って?

チャーガには健康に良い成分が豊富に含まれています。
その成分がどんな効果があるのでしょう。
チャーガの効果はどの健康食品より優れた効果をもたらしてくれるのです。

◆チャーガの効果
抗酸化作用
抗ガン作用
血糖値降下作用
血圧降下作用
ウィルスの増殖抑制作用

チャーガは上のような効果があり、普段の生活を健康に過ごすために役立つ効果なのです。
チャーガにはまだまだ隠された効果・効能が沢山あります。
最近では、多くの医療機関や研究所で研究が進められているそうですよ。

2007年02月10日 | コメント (0) | トラックバック (0)