チャーガの休日店長ブログ:

« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月21日

新年度

四月から新年度、引っ越し・就職・進学と色々な変化の起きる時期であります。
期待・不安がまさに入り交じる時期です。こんな外界の刺激は、身体と心に色々
な変化を起こします。

先日、コーピングに関する本を読みました。
つまり、「外界の刺激」→「身体変化」の間に「評価」というものが加わります。
この評価とは。
「顧客の前で発表をする」→「失敗したらどうしよう」→「ゆううつになる」
の内、「失敗したらどうしよう」の部分です。
起こってもいないことに、勝手な判断を自分でしてしまう、この評価を自分で
コントロールする方法が「コーピング」という手法です。
この評価の部分で今回の例で言えば
「失敗するから人間は大きくなれる」
と考えれば、「ゆううつ」は無くなる(こんな簡単には本では述べていませんの
で誤解のなきよう御願いします)ということです。
是非、一度この本をお読みください。
でも身体に変化が有ったら、是非「チャーガ」をお飲みください。リラックスでき
ます。

投稿者 nagai : 13:22 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月16日

物作りの番組

『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』『プロフェッショナル』
これはいずれもテレビ番組の名前です。
内容は、「物作り」をテーマに、それに関わった人の紹介
会社の紹介。
それぞれ、ユニークなコメンテーターを擁して大変面白い
構成になっています。
バブルの頃には見られない番組でした。今の時期にピッタリ
の面白い番組です。是非一度ご覧ください。
昨夜の「プロフェッショナル」の放送の中で、登場したゲストが
最後に「あなたにとってのプロフェッショナルとは」との問いに
「信念を持ってやり続け、それが周りに認められる人」と言われて
ました。
私も、チャーガを日本中にひろめることを信念にこれからも頑張り
ます。

投稿者 nagai : 16:18 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月15日

胃カメラ

先日知人が胃カメラをのみました。
胃の入り口に、びらんせい胃炎というのが見つかったようです。
さっそくチャーガを贈呈しました。
胃カメラはキツイというのが以前は定説でしたが、今では、痛くない
胃カメラが主流。
鼻からやる方法と、静脈麻酔をする方法があります。
前者は痛くないのですが、ポリープなどがあった時その場で切除な
り、組織を取ることができません。
後者は、痛みもなく、切除もできるのですが、その日一日車などが
運転できないという問題があります。
しかし、私は後者で毎年検査をしてますので、お勧めです。

投稿者 nagai : 10:29 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月01日

沖縄

知人の会社で花粉症対策として凄いことを検討しています。
なんと、花粉の飛ぶ時期限定で、花粉の無い沖縄で仕事
をするということ。
驚きました。たしかにこれほど確実な対策はありません、
10人の会社として試算しますと。
移動費 10×4万=40万
事務所 10×3ヶ月+敷金=60万
社員滞在費 5万×10×3ヶ月=150万
250万です。
うーん・・・・・ 是非チャーガを飲んで乗り切っていただければ
安上がりです!でも、沖縄で仕事っていうのもアリかも。

投稿者 nagai : 13:38 | コメント (0) | トラックバック